ぼく、アダム

特別な1年・・・

    昨年の2月4日、アダムが我が家にやってきました。
    そして同じ日の早朝、実家のワンコ“シーズー犬のウッピー”が亡くなりました。
    13歳でした。
e0096369_2141553.jpg

    ウッピーは、私が高1の時に家で生まれたワンコ。
    生まれた時の模様がウシ柄っぽかったから“ウッピー”。
    とっても温和で、でもひょうきんで、スゴク賢い子。

    甲状腺の病気を患っていて、亡くなる前の数ヶ月間は、ほとんどの時間を
    寝て過ごしていました。呼吸をするのも辛そうな感じで。。。
    でも、私達が実家へ行くと、シッポをプリプリしながら“よいしょ”と体を起こし
    て、挨拶をしにきてくれたんです。
    病気のせいでちょっとボケてきちゃってたけど、私の事をちゃんとわかって
    くれている事がスゴク嬉しかった。


    2006年2月3日、ウッピーの容態が急変。入院。。。
    そして翌日の朝、母からメールが・・・【ウッピーが亡くなりました】
    一気に色んな事が起こったので、ちょっとパニックになりました。
    声を上げて泣いている私を見て、娘たちはビックリしてました(苦笑)

    今思うと・・・神様は、ウッピーがいなくなっても寂しくないように、私とアダムを
    出会わせてくれたのかもしれません。
    ウッピーの事を話そうとすると、未だに涙が出そうになってしまう泣き虫な私
    です・・・。
    まだ完全には立ち直れてないけど、アダムに出会えていなかったら、もっと
    ドン底にいたのかも。
    アダムという存在に、たくさん救われています。



    ウッピーというカワイイ天使がいた事を、是非皆さんにも知っていただきたくて、
    今日はいつもとは違う感じで書きました(●´∀`●)
[PR]



by himadam3105 | 2007-02-05 23:05
我が家の末っ子長男、溺愛日記♪
by himadam3105
プロフィールを見る
画像一覧

●エキサイト以外のリンク●

It's My~ボストンテリア~Life
tomo's essay
ボストンテリア バジルの弱虫日記
るんパオROOM
♪初めてのボストンテリア♪
うれし!たのし!大好き!
となりのカンスケ
小さなワンコのメロディ
☆ボストンテリアJ・J&unとうちら陽気な貧乏家族☆
むーたん一家
女☆の花道
ボステリ*サスケ侍
パインとファンタの部屋
てけてけプーチン♪
なんでもだいありぃ~☆
nabenjyamin家
あぐりと一緒
カミカミ王子・その名はポルコ


●ウチの子●

〓アダム(♂ォカマ)〓
♦2005・10・31
♦8.4㌔(2010/5/4現在)
♦ママが溺愛する、甘っタレのビビリん坊♪

〓ヒナ(♀メス)〓
♦1998産
♦愛読書:ギャル雑誌
♦悩み:デカすぎる!!

〓アオ〓
♦1999産
♦ハマリ物:ソフトボール
♦毎日、倒立やってます!!

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧